人気ブランドミュウミュウマドラスMiuMiu Madras♪ミュウミュウのレディース&メンズ、財布、バッグ、靴等を紹介します。

 

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

「ロエベ・クラフト・プライズ2018」ファイナリスト発表

ファッション

ロエベ財団は、革新的な工芸作家をたたえるインターナショナルアワード「ロエベ・クラフト・プライズ2018」の最終選考に残ったファイナリスト30人を発表した。「ロエベ」のクリエイティブディレクターを務めるジョナサン・アンダーソンの発案で16年に始まったプロジェクトで、今回で2回目。今日の文化におけるクラフト(工芸)の重要性を伝え、美的価値のある斬新な才能の発掘と顕彰を目的とする。

今回は英国やスウェーデン、中国、韓国など18カ国から、26~76歳までの幅広い世代の作家が選ばれた。日本人は、稲わらの作品(写真)を作り続けるARKO氏や、ダイナミックな表情の磁器を作る桑田卓郎氏ら最多の4人が選出された。ファイナリストの各作品を集めた特別展は5月4日~6月17日、ロンドンのデザインミュージアムで開催される。特別展のオープニングイベントとして5月3日に、大賞を発表する。

今回はアンダーソンをはじめ、各国の建築家や工業デザイナー、美術館長といった11人の選考委員が2日間にわたる審査を実施。75ヵ国以上の国々から集まった約1900の応募作品からファイナリストを選出した。スペインの大手新聞『エル・パイス』建築・デザイン担当評論家のアナツ・ザバルベアスコア審査委員長は、「今年はどのカテゴリーも応募者のレベルが非常に高く、審査は難しかった。選ばれた作品は伝統技法を習熟した上で見事に現代的な解釈を加えているものばかり」と語った。

ARKO氏による稲わらの壁掛け

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!

コメント

コメントの投稿

秘密
 X 閉じる
MORK